ここから本文です

『真夜中のオカルト公務員』第3話あらすじ&先行カット公開 新を晴明と呼ぶアナザーの正体は…

4/17(水) 20:26配信

AbemaTIMES

 4月7日から放送がスタートしたTVアニメ『真夜中のオカルト公務員』より、第3話「琥珀の瞳のトリックスター」のあらすじと先行カットが公開された。

 『真夜中のオカルト公務員』は、「コミックNewtype」(KADOKAWA)にて好評連載中の、たもつ葉子によるファンタジー作品。

 フツーの公務員になったはずの新宿区役所員・宮古新が配属されたのは、東京23区すべての区役所に人知れず存在する「夜間地域交流課」だった。そのお仕事は、人ならざる者が関与するオカルト的事象の解決。新は先輩で課のリーダー・榊京一、オカルトマニア・姫塚セオに連れられて、人の世の理を超越した存在と対峙しに、夜な夜な出勤する――。

第3話「琥珀の瞳のトリックスター」

 近ごろ続いたオカルト的事象は、あるアナザーによって引き起こされたものだった。アナザーの目的は僵尸の儀式のための素材集め。アナザーは新のことを安倍晴明と呼ぶと「ぼくを楽しませて♪」と大量の僵尸で新を囲むのだった。榊とセオに打開策を尋ねながらとり乱す新。自分を晴明と呼び続けるアナザーに怒るも、晴明でないなら殺すとアナザーがいいだしてしまう。新を晴明と呼ぶアナザーの正体は災いの神ウェウェコヨトル。かつて安倍晴明が「琥珀」と名づけた存在だった。


キャスト

宮古新:福山潤

榊京一:前野智昭

姫塚セオ:入野自由

仙田礼二:遊佐浩二

狩野一悟:櫻井孝宏

ウェウェコヨトル:土岐隼一

ユキ:山本和臣

放送情報

TOKYO MX:日曜 24時30分~

サンテレビ:日曜 24時30分~

BS11:日曜 24時30分~

KBS京都:日曜 24時45分~

テレビ愛知:月曜 26時5分~

AT-X:金曜 22時00分~

AbemaTV:月曜 25時30分~

(C)2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

最終更新:4/17(水) 20:26
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事