ここから本文です

錦織 今季クレー初戦は黒星、世界49位にストレート負けで初戦敗退<男子テニス>

4/17(水) 19:53配信

tennis365.net

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は17日、シングルス2回戦が行われ、第5シードの錦織圭は世界ランク49位のPH・エルベール(フランス)に5-7, 4-6のストレートで敗れ、今シーズンのクレー初戦は黒星を喫し、初戦敗退となった。

【錦織「何度も打たされた」】

第1セット、錦織は6度のブレークチャンスを逃すと、ゲームカウント5-6で迎えた第12ゲームで、エルベールにブレークを許してセットカウント0-1となる。

第2セットでも流れを掴むことができなかった錦織は、フォアハンドのミスを重ねると第10ゲームでブレークを許し、過去2連勝中と相性の良かったエルベールに敗れた。

29歳の錦織は昨年の同大会で準優勝を飾っていたが、今年は初戦で力尽きた。

一方、大会初の3回戦進出を果たしたエルベールは、3回戦で第9シードのB・チョリッチ(クロアチア)とベスト8進出をかけて対戦する。

22歳のチョリッチは2回戦で世界ランク61位のJ・ムナル(スペイン)を逆転で下しての勝ち上がり。

最終更新:4/17(水) 20:51
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事