ここから本文です

錦織 ミス連発で2大会連続初戦敗退の悪夢、今季クレー初戦 まさかの黒星発進<男子テニス>

4/17(水) 21:14配信

tennis365.net

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は17日、シングルス2回戦が行われ、第5シードの錦織圭は世界ランク49位のPH・エルベール(フランス)に5-7, 4-6のストレートで敗れて今季クレー初戦は黒星を喫し、2大会連続の初戦敗退となった。

【錦織 タイブレーク勝率1位に】

昨年準優勝の錦織は10本のブレークポイントを握るもミスを重ねて1度もチャンスを活かすことができず、3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)に続き初戦で姿を消した。試合時間は1時間42分。

今後は、22日からのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッド クレー、ATP500)に出場予定。

一方、錦織から初勝利をあげたエルベールは、3回戦で第9シードのB・チョリッチ(クロアチア)と対戦する。チョリッチは2回戦で世界ランク61位のJ・ムナル(スペイン)を逆転で下しての勝ち上がり。

最終更新:4/17(水) 21:14
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事