ここから本文です

ピルロが古巣を破ったデ・ヨングを称賛&獲得失敗を惜しむ

4/17(水) 19:30配信

SPORT.es

アヤックス、マタイス・デ・リフト、そしてフレンキー・デ・ヨングは、ヨーロッパでセンセーショナルを巻き起こしている。ベルナベウとトリノでのアムステルダムのクラブの痛快なショーは、全ての人々に驚きを与えている。来シーズンからバルサの選手となるデ・ヨングを盛んに褒め称えたのは、ユヴェントス相手に逆転劇を演じた瞬間を目の当たりにしたアンドレア・ピルロであった。

デ・ヨングがユヴェントス戦で叩き出した衝撃のスタッツ、ブスケツ超え達成!

「デ・ヨングは非常に素晴らしい選手だ。私は数年前から彼のことをチェックしており、何度もユヴェントスへ彼をより注意深くチェックすることを勧めていた。しかし、その時にはバルサが現れ、彼らが上回り、より早く獲得を決めてしまった」とACミランやユヴェントス、その他にも多くのクラブでプレーした元アズーリ(イタリア代表の愛称)のMFはコメントした。

火曜日の夜に、もう一人の元ユヴェントスの選手がデ・ヨングについて言及した。興味深いことに、それは現在ユヴェントスの副会長を務めるパベル・ネドベドであり、「フレンキーは、ピルロのプレーを思い出させる」とチェコ人はピルロと関連づけるコメントを残した。

デ・ヨングのバルサでのパフォーマンスが期待される中、ヨーロッパの他のクラブでは、数ヶ月前にクラブ・アスルグラナと結ばれた契約が羨望の眼差しで見られている。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:4/17(水) 19:30
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事