ここから本文です

21歳ズベレフ 18歳オジェ アリアシムの挑戦を退け3回戦へ<男子テニス>

4/17(水) 22:45配信

tennis365.net

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は17日、シングルス2回戦が行われ、第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)が世界ランク33位のF・オジェ アリアシム(カナダ)を6-1, 6-4のストレートで破り、3回戦進出を果たした。

【ズベレフらモンテカルロ対戦表】

初の対戦となったこの試合、ズベレフは3度のブレークを奪うなどで第1セットを先取。第2セットではオジェ アリアシムの強烈なストロークに打ち負けるなど第3ゲームで先にブレークを許したが、その後3度のブレークに成功し逆転。1時間18分で勝利した。

21歳のズベレフは2年連続2度目のベスト8進出をかけて、3回戦で第13シードのF・フォニーニ(イタリア)と顔を合わせる。31歳のフォニーニは2回戦でG・シモン(フランス)と対戦予定だったが、シモンの棄権により3回戦へ駒を進めた。

一方、敗れた18歳のオジェ アリアシムは大会初の3回戦進出とはならなかった。

同日に行われた2回戦では第6シードのS・チチパス(ギリシャ)、第10シードのD・メドヴェデフ(ロシア)らが勝利したものの、昨年準優勝で第5シードの錦織圭は、世界ランク49位のPH・エルベール(フランス)にストレートで敗れて姿を消した。

最終更新:4/17(水) 22:45
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事