ここから本文です

ユーヴェ戦同点弾のファン・デ・ベーク「オランダサッカーにとって大きな歩み」

4/17(水) 12:04配信

GOAL

現地時間16日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦でアヤックスがユヴェントスを敵地で撃破。2-1で第2戦をものにしたアヤックスは、2戦合計3-2でベスト4進出を勝ち取った。

とにかくスゴイ!世界トップ選手を支えるパートナーが美女すぎた【50枚】

試合後、アヤックスのMFドニー・ファン・デ・ベークが『Veronica TV』でユーヴェ撃破の喜びを語った。

同選手は34分に同点弾を記録。CKの流れからハキム・ツィエクがグラウンダーのミドルを放つと、ファン・デ・ベークがシュートの弾道を巧みにトラップし、冷静に右足でゴールへと流し込んだ。

「あのシーンでは僕がオフサイドではないと確信していた。ユーヴェ守備陣が一人いたことを把握していたし、最終ラインより出ていないポジションを意識していたんだ」

「それにしてもセミファイナルに勝ち進んだというこの状況はまさに夢見心地だよ。トーナメントが始まったころ“僕らはベスト4まで勝ち上がるよ”と言っていたら、笑われていただろう」

「これはオランダサッカー界にとって大きな歩みだ。もちろん、アヤックスにとっても特別な夜になったね」

アヤックスはユーヴェを下しセミファイナルへと駒を進めた。準決勝ではマンチェスター・シティとトッテナムの勝者と激突する。

最終更新:4/17(水) 12:06
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ