ここから本文です

3年半で140回の賭博行為?ユナイテッドのレジェンド、スコールズ氏が賭博規則違反か

4/17(水) 15:06配信

GOAL

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドに、賭博規則違反の疑いがかけられている。

イングランドサッカー協会(FA)は、定める賭博規則に違反したとしてポール・スコールズ氏を起訴した。同氏は、2015年8月17日から2019年1月12日までの間に140回に渡って賭博行為に興じたという。なお、26日までに訴えに対して応答する必要がある。

リンガードの“元”カノが超セクシー!世界トップ選手を支えるパートナーたち【52枚】

イングランド代表としても66キャップを記録しているスコールズ氏は、以前にはベッティング会社の『Paddy Power』でコラムも執筆。マンチェスター・U一筋を貫いた現役時代には、2度のチャンピオンズリーグ(CL)制覇や、11度のプレミアリーグ優勝を果たすなど、数々の栄光に包まれた。

2013年にシャツを脱いでからは、指導者キャリアをスタート。しかし、今年2月11日から率いたリーグ2(イングランド4部相当)のオールダム・アスレティックでは、指揮7試合で1勝3分け3敗と振るわず、わずか1か月ほどで解任の憂き目にあっていたが、賭博が疑われている期間と指揮期間は重なっていない。

最終更新:4/17(水) 15:06
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事