ここから本文です

国土交通省が愛知県美浜町で中部空港沖埋め立ての説明会

4/17(水) 8:36配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 名古屋港にたまった土砂を取り除いて、中部空港の沖合に埋め立てる計画について、国土交通省が愛知県美浜町で説明会を開きました。

 名古屋港で浚渫した土砂は、港の入口のポートアイランドに仮置きしていますが、数年で満杯になる見通しで、国土交通省は3月、代替地として、中部空港の西側と南東部を埋め立てる環境影響評価の「準備書」を公表しました。

 16日、美浜町でおよそ130人が出席して、「準備書」の公表後初めて、説明会が開かれ、国土交通省は、事業概要を説明するとともに、中部空港2本目の滑走路との関係を改めて否定しました。

 説明を受け、出席者からは、「漁業に影響があるので、土砂は名古屋港の中で処分すべき」といった反対意見のほか、「利用法はどうするのか」などといった質問が挙がりました。

 説明会は、17日も、愛知県常滑市で開かれます。

最終更新:4/17(水) 11:58
CBCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ