ここから本文です

ガラスの五月人形作り リサイクルの空き瓶が材料 愛知・岡崎市

4/17(水) 11:58配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 リサイクルしたガラスの空き瓶を材料にした五月人形の置物作りが、愛知県岡崎市で行われています。

 カラフルな鯉のぼりやりりしい兜。
 ガラス製の五月人形の置物を作っているのは、岡崎市のガラス工房です。

 原料は、資源ごみとして収集したガラス瓶で、高温で溶かして色づけし、ハサミやピンセットなど専用の道具を使って仕上げます。

 色鮮やかな「彩鱗の鯉のぼり」や勇ましい飾りが特徴の「かぶと」の他、今回は、可愛いらしい親子で泳ぐ鯉のぼりや春をイメージした花器も加わり、いっそう華やかになりました。

 5月上旬までに100体ほどが作られ、岡崎公園のみやげ店などで販売されます。

最終更新:4/17(水) 12:18
CBCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事