ここから本文です

岐阜・恵那市の養豚場で新たに豚コレラの感染確認 県内15か所目

4/17(水) 17:33配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 岐阜県恵那市の養豚場で、新たに豚コレラの感染が確認されました。

 岐阜県内で感染が判明した飼育施設は、15か所目、殺処分の対象は、およそ1万頭で過去最大規模となります。

 16日午後、恵那市笠置町毛呂窪の養豚場から、「出荷予定のブタ3頭が死んだ」などと岐阜県に報告がありました。

 この為、死んだ3頭と同じ豚舎にいた13頭を検査した結果、17日朝、9頭から陽性反応が出たということです。

 岐阜県内の飼育施設での感染は、15か所目、飼育中の、およそ1万頭が殺処分の対象となります。

 「(処分の対象が)約1万頭と、これまでで最大の規模でありますので、少しでも早い防疫措置の完了に向けて、県として5回目となる自衛隊への災害派遣を要請した」(岐阜県 古田肇知事)

 岐阜県は、17日午後、緊急会議を開いて陸上自衛隊に災害派遣を要請。

 16日、養豚場から岐阜市の食肉市場に出荷された46頭に加え、同じ場所にいた17頭の殺処分も進められています。

最終更新:4/17(水) 18:41
CBCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ