ここから本文です

珍しい「緑色の桜」が見頃 二川伏見稲荷境内に20本 愛知・豊橋市

4/17(水) 17:33配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 愛知県豊橋市の神社で、珍しい緑色の桜「御衣黄桜(ぎょいこうざくら)」が、見頃を迎えています。

 御衣黄桜は、遅咲きの八重桜の一種で、咲き始めは淡い緑色で、その後、黄色に変わり、徐々にピンク色になっていくと、やがて花ごとポトリと落ちるという珍しい桜です。

 豊橋市の二川伏見稲荷の境内には、御衣黄桜が20本ほど植えられています。

 ことしも、例年通り1週間ほど前から咲き始め、緑の花が、周りに並んだピンクの八重桜と美しいコントラストを描き、訪れる人の目を楽しませています。

 見頃は、4月28日頃まで続くということです。

最終更新:4/17(水) 18:41
CBCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事