ここから本文です

在位中最後の地方ご訪問…天皇・皇后両陛下が伊勢神宮へ 歓迎のため“臨時休業”とした店も

4/17(水) 19:28配信

東海テレビ

東海テレビ

 天皇・皇后両陛下が17日午後、伊勢神宮に到着されました。両陛下にとって最後の地方訪問となりますが、そのお姿を一目見ようと、各地で多くの人が心待ちにしていました。

 17日午後3時ごろ、笑顔で名古屋駅のホームに降り立った天皇・皇后両陛下。そして三種の神器のうち「剣」と「勾玉」も…。

 4月末の退位を控え、両陛下にとってこれが最後の地方ご訪問。18日、伊勢神宮に参拝されます。

 その伊勢神宮の最寄り駅では朝から早くも…。

(リポート)
「午前11時過ぎの近鉄宇治山田駅です。天皇皇后両陛下の到着まではまだまだ時間があるんですが、駅前ではたくさんの人が今か今かと待ちわびている様子です。中にはレジャーシートを広げて座って待っている人もいます」

 レジャーシートや簡易のイスで準備万端!2014年以来およそ5年ぶりとなる両陛下のご到着を心待ちにしていました。

市民:
「美智子様を一目見たくて最後にね」

別の市民:
「今まで会ったことがないので、感謝の気持ちを伝えられれば」

さらに別の市民:
「昨日から道の駅で車で泊まった。けさ8時くらいにここに来た」

 17日、両陛下は伊勢神宮の内宮にある行在所でご宿泊されます。その内宮に向かう参道に並ぶ店の多くでは…。

(リポート)
「伊勢神宮近くのおはらい町も今日は様子が違います。お店の軒先に提灯が飾られているんです」

 両陛下が伊勢神宮をご訪問されるのを歓迎し「奉祝」と書かれた提灯がずらり…。

岩戸屋 細井さん:
「これは天皇陛下を迎えるときに軒先に吊っています。祝いの意味もあるしここまでやっていただいたって意味があります。今の天皇陛下は元来春を呼ぶような存在として育ってきました。桜が咲くように思いを持って次の代に移っていく」

 さらに、宇治山田駅前近くの商店街は両陛下を歓迎するため臨時休業する店も。ある履物店では、営業時間を繰り上げて両陛下を一目見に行く店主が…。

樋口商店 樋口さん(70):
「嬉しいです。涙が出るほど嬉しい。拝むというとあれだけど拝むという気持ち。みんなソワソワしてます。商店街の店主たちも」

 両陛下が伊勢に来られるたびに駆け付けていたという店主の樋口さん。

樋口さん:
「今は美智子様にありがとうってホントに感謝です。ホントに伊勢に来てもろて…」

 直接見られるのは今回が最後かも知れないと、両陛下への思いがあふれていました。

 17日午後5時ごろの近鉄宇治山田駅…。

 天皇陛下は、美智子さまの手を取りながらゆっくりと御料車に乗り込まれました。その後、にこやかに手を振りながら伊勢神宮の内宮に入られた両陛下。伊勢神宮へのご訪問は在位中5回目で、これが最後。

 両陛下は18日午前に外宮を、午後に内宮を参拝し、退位の報告をされたのち、三重県志摩市の賢島にあるホテルに宿泊されます。

東海テレビ

最終更新:4/18(木) 14:54
東海テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事