ここから本文です

ドミニカ鹿児島県人会元会長嶽釜徹さん 知事を表敬訪問

4/17(水) 9:23配信

MBC南日本放送

MBC南日本放送

南九州市出身でドミニカ鹿児島県人会元会長の嶽釜徹さんが一時帰国し、三反園知事を表敬訪問しました。

県庁を訪れたのはドミニカ共和国に住む嶽釜徹さん(81)です。ドミニカには、1950年代に国の募集で1300人が移住し、過酷な環境で苦労を重ねました。現在は多くの日系人が暮らしていますが、日本語教師が少なく、嶽釜さんは、教師の派遣を知事に要望しました。知事は「JICAの制度などを利用し努力したい」と答えました。

ドミニカ鹿児島県人会元会長嶽釜徹さん(81)
「日本語、日本の良き習慣、文化、そういうものを子どもたちに教えていくのも、われわれの使命であろうと考えた時に、日本から来られた日本語教師のレベルで授業をやってもらいたいと考えています」

MBC南日本放送 | 鹿児島

最終更新:4/17(水) 9:23
MBC南日本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事