ここから本文です

水泳・カナダの女子チーム、キャンプで水しぶき

4/17(水) 12:59配信

読売新聞

 2020年東京五輪に向け、カナダの女子アーティスティックスイミングチームが15日、三重県鈴鹿市の県営鈴鹿スポーツガーデン水泳場で事前キャンプに臨んだ。25日まで滞在予定。

 鈴鹿市は国際交流を図るためのカナダの「ホストタウン」になっている。今回のキャンプには選手11人、スタッフ5人の計16人が参加した。選手たちは移動の疲れも見せず、元気に水しぶきを上げていた。

 デュエットを組むクラウディア・ホルツナー主将とジャックリン・シモノー選手らは「地元の子どもたちとの交流や、伊勢神宮を訪問するのを楽しみにしている。キャンプでは持久性を高めることを課題に取り組みたい」などと声をそろえていた。滞在中に地元のジュニア選手と交流したり、小学校を訪問したりする。

最終更新:4/17(水) 18:01
読売新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事