ここから本文です

アニメ再現「アンパンマン」新施設は7月開業

4/17(水) 12:59配信

読売新聞

 横浜市西区の「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」の運営会社は16日、みなとみらい地区内で移転して新築する施設を7月7日にオープンすると発表した。3階のミュージアムではアニメを再現した世界が楽しめる。現在の施設の営業は5月26日まで。

 運営会社のACM(東京都港区)によると、新施設の名称は「横浜アンパンマンこどもミュージアム」。1階は入場無料で、キャラクターのオリジナルグッズを販売するショップやレストランが並び、「ばいきんまん」の顔をデザインしたパンも販売される。

 2階はチケット売り場、3階は有料のミュージアムで、七つに分かれたエリアでは、「アンパンマンごう」の操縦体験などが楽しめる。アンパンマンの顔を作る「ジャムおじさん」をまねることができる「パンこうじょう」もある。

最終更新:4/17(水) 13:55
読売新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事