ここから本文です

また豚コレラ、9700頭殺処分へ…陸自派遣も

4/17(水) 14:06配信

読売新聞

 岐阜県は17日、同県恵那市の養豚場で新たに家畜伝染病「豚(とん)コレラ」が発生したと発表した。県は陸上自衛隊に災害派遣を要請し、飼育されている豚計約9700頭の殺処分を始めた。同県内の飼育施設での感染は、昨年9月に岐阜市で確認されて以降、15施設目で、飼育頭数は最大となる。豚コレラは5府県の養豚場で感染が確認されている。

 県によると、16日に養豚場から県に「豚3頭が死んだ」と連絡があり、県が遺伝子検査を行ったところ、17日に9頭から豚コレラの陽性反応が確認された。

 養豚場からは16日、岐阜市の同市食肉地方卸売市場へ豚51頭が出荷されており、これを含む同市場の計68頭も殺処分する。

最終更新:4/17(水) 21:39
読売新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事