ここから本文です

山口・読売新聞グループ本社社長が新聞協会長内定

4/17(水) 14:28配信

読売新聞

 一般社団法人日本新聞協会(新聞、通信、放送129社加盟)は17日、会長選考委員会を開き、6月で任期満了となる白石興二郎会長(読売新聞グループ本社会長)の後任に、山口寿一・読売新聞グループ本社社長(62)を推薦することを決めた。6月19日の定時会員総会と理事会で正式決定され、第23代会長に就任する。

 会長の任期は2年。山口社長は2013年6月から同協会理事を務めている。読売新聞社から会長が選ばれるのは7人目となる。

最終更新:4/17(水) 15:06
読売新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事