ここから本文です

「改元で医療費戻る」50代女性から32万詐取

4/17(水) 18:42配信

読売新聞

 警視庁は17日、東京都町田市の50歳代の女性が、改元を口実にした還付金詐欺で現金約32万円をだまし取られたと発表した。

 発表によると、女性宅に10日、町田市職員を装う男から「令和になり、制度が見直されて医療費が戻る。返金に必要な番号をATMで受け取って」と電話があった。女性は銀行に誘導され、携帯電話で指示を受けながらATMを操作し、指定口座に現金約32万円を振り込んだ。同日夜、家族に相談してだまされたことに気付いたという。

 改元をかたった詐欺は全国各地で相次いでおり、警視庁などは警戒を強めている。

最終更新:4/18(木) 2:06
読売新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事