ここから本文です

「五輪2回、悔いはない」トランポリン伊藤引退

4/17(水) 20:25配信

読売新聞

 トランポリン男子で2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪に出場した伊藤正樹(30)(東栄住宅)が17日、東京都内で記者会見し、正式に現役引退を発表した。「5歳から続けてきた競技。人にも恵まれ、五輪も2回出られた。悔いはない」と述べた。現役を退く理由については、近年悩まされてきた腰痛の悪化を挙げ、「(来年の)東京五輪は出場だけでは満足できない。メダルを取るために逆算すると、間に合わない状況だと思った」と説明した。今後は競技の普及活動に力を入れていく予定。

最終更新:4/22(月) 17:05
読売新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ