ここから本文です

Gクック誤算…バレ同点打、ツバメとトラ譲らず

4/17(水) 22:53配信

読売新聞

 広島5―4巨人(セ・リーグ=17日)――広島が逆転勝ちした。2点を追う九回、菊池涼、石原の連続適時打などで3点を挙げた。巨人は八回に丸の2ランで勝ち越したが、抑えのクックが誤算だった。

         ◇

 ヤクルト2―2阪神(セ・リーグ=17日)――延長十二回、規定により引き分け。阪神は四回、大山の2ランで先制。ヤクルトは八回にバレンティンの2点打で追いついた。その後は両チームとも好機を逃した。

         ◇

 中日3―1DeNA(セ・リーグ=17日)――中日が競り勝った。一回、大島の左前打で先制。五回には阿部の適時二塁打と平田の犠飛でリードを広げた。DeNAは打線がつながりを欠き、反撃が遅かった。

最終更新:4/20(土) 0:10
読売新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事