ここから本文です

朝ドラ「なつぞら」第16回(4月18日)・なつ、たまらず周囲に相談

4/17(水) 8:15配信

Lmaga.jp

北海道の大自然を舞台に、ヒロイン・なつの高校時代を描くNHK連続テレビ小説『なつぞら』の第3週。第16回(4月18日放送)では、なつ(広瀬すず)が柴田家の対立に耐えきれず、周囲にアドバイスを求める。

【写真】家庭内を超えた対立について雪次郎に相談するなつ

泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)の意見がぶつかり、思い悩むなつ。それぞれの考えを聞いてみるも、ますます分からなくなってしまう。

同級生の雪次郎(山田裕貴)に悩みを打ち明けると、「自分が所属する演劇部の顧問・倉田(柄本佑)に相談してみては」とアドバイスを受ける。さっそく、雪次郎に連れられ倉田に会いに行くが、抽象的な倉田の発言に、なつはさらに混乱してしまう。

本作はアニメーターを目指すヒロイン・なつの「夢と冒険、愛と感動」が描かれる物語。放送は4月1日から9月28日までの全156回。

最終更新:4/17(水) 8:15
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事