ここから本文です

エルトン・ジョン、伝記映画がカンヌ国際映画祭でプレミア上映

4/17(水) 11:05配信

Billboard Japan

 エルトン・ジョンの伝記ミュージカル映画『Rocketman(原題)』が、来月開催される【カンヌ国際映画祭】でプレミア上映されることが決定した。米ヴァラエティ誌によると、上映は全米公開の2週間前となる現地時間2019年5月16日に行われる。
 
 映画『Rocketman』でエルトン・ジョンを演じるのは、タロン・エガートン(映画『キングスマン:ゴールデンサークル』)で、デクスター・フレッチャーが監督する。フレッチャーは、映画『ボヘミアン・ラプソディ』でブライアン・シンガー監督が解雇されたのちに後任をつとめた。エルトン本人は、映画にプロデューサーとして参加している。

 【第72回カンヌ国際映画祭】は、現地時間5月14日~25日かけて行われ、上映作品のラインアップは今週木曜日に発表される。なお、映画祭のオープニングは、ジム・ジャームッシュ監督によるゾンビ・コメディ映画『The Dead Don’t Die』が飾ることがすでに発表されている。

最終更新:4/17(水) 11:05
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事