ここから本文です

『スマブラ SPECIAL』の「ジョーカー」DLCが4月18日に配信決定、バージョン3.0アップデート映像も公開

4/17(水) 10:14配信

電ファミニコゲーマー

 任天堂は『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のバージョン3.0を4月18日に配信すると発表した。ファイターパス初の追加ファイターとなる「ジョーカー」追加のほか、多様なアップデートが予告されている。「ジョーカーセット」単体での価格は602円。

【この記事に関連するほかの画像を見る】

 「ジョーカー」のほかに、メメントスをイメージした追加ステージと『ペルソナ』シリーズから11曲の楽曲、勝ち上がり乱闘のジョーカールート、そして特別なスピリッツボードも追加される盛りだくさんの内容となっている。

 ジョーカーは「反逆ゲージ」と呼ばれる固有システムを持つのが大きな特徴となっている。時間経過、被ダメージ、あるいは苦しい戦いで溜まっていくが、下必殺技で出る反逆ガードを使えば、敵の攻撃を防ぎつつゲージを大きく貯めることができる。

 ゲージが溜まればペルソナ「アルセーヌ」を召喚可能。召喚中は通常技のダメージが増加するだけでなく、技も変化する。上必殺技の反逆の翼による一定時間無敵の飛翔や、下必殺技の遠近両用のカウンターなど面白い必殺技が登場する。

 追加ステージメメントスは乱闘中に壁や天井、足場が新たに発生する変化するマップとなっている。モルガナカーに乗って他の怪盗団のメンバーが登場する他、『ペルソナ』シリーズの楽曲によって作品をイメージしたカラーに変化する。

 無料アップデートも盛りだくさんの内容となっている。まず最初に「ステージ作り」が追加される。足場だけでなく足場の回転や移動、ワープの設定もできるなど、本格的なステージも作ることができそうだ。携帯機モードでは手書きで手軽にステージを作ることができる。また、ファイターが戦う場所だけでなく、手前と奥にもレイヤーが用意され、戦闘には直接関係ない背景をデザインすることも可能だ。

 動画編集も追加され、動画の切り取り、連結とシーンのつなぎ方の変更、BGMや字幕の追加など幅広い編集ができる。

 Miiファイターやリプレイも含め、作ったステージや動画は「みんなの投稿」で共有できる。世界中のユーザーがアップロードしたステージやファイターはダウンロードもでき、いいねをつけたり、製作者をフォローも可能だ。ユーザー制作コンテンツはいいねが多い順にソートしたり、動画をファイター別に選択できるようになっている。なお、「みんなの投稿」はNintendo Switch Online登録者向けのサービスとなっている。

 スマホアプリ「Nintendo Switch Online」には既存のボイスチャット機能のほかに「スマプラス」が追加される。「みんなの投稿」をスマホから閲覧したりダウンロード予約ができるほか、手持ちのスピリッツから新たなセットを制作し、ゲーム内のお知らせを確認できる。

 また、Miiファイターのコスチュームも追加され、『ペルソナ』シリーズの主人公たちや『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』からテイルスとナックルズをイメージしたコスチュームが追加される。こちらは各74円となる。

 以上、追加ファイターだけでなくステージ制作、スマートフォン連携も追加される大型アップデートとなる『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』バージョン3.0。これらのアップデートは4月18日追加となるので、配信日にアップデートを忘れないようにしてほしい。

ライター/古嶋 誉幸

電ファミニコゲーマー:古嶋 誉幸

最終更新:4/17(水) 11:37
電ファミニコゲーマー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事