ここから本文です

(朝鮮日報日本語版) 韓国警察「V.I、2015年に売春女性を10人呼んで性接待」

4/17(水) 9:00配信

朝鮮日報日本語版

「外国人投資家にあっせん」

 人気グループBIGBANGのメンバーだったV.I(28)=本名:イ・スンヒョン=の売春あっせん容疑。2017年だけでなく15年にもV.Iが外国人投資家を接待する際、10人を上回る風俗業の女性を呼んでいたことが16日、分かった。

 韓国警察は、V.Iが2017年12月にフィリピン・パラワン島で開催した自身のバースデー・パーティーに風俗業の女性8人を招待し、この一部がパーティー参加者の男性と性的関係を持った容疑ついて捜査してきた。警察はこの2年前の15年12月にも売春あっせんがあったと見て捜査している。日本人投資家や知人たちが同年のクリスマス前後に2泊3日で韓国に滞在、V.Iが10人以上の風俗業の女性を呼んで引き合わせた容疑だ。警察は一部の女性から「性的関係があった」との供述を確保、V.I側から送金した記録も発見したという。警察関係者は「V.I側が呼んだ女性たちは売春目的の女性たちだ。一緒に遊んで自発的に性的関係を持ったと見なせる余地はほとんどない」と言った。V.I側の弁護人は「(警察の捜査に関して)これ以上、どんなコメントも出さない」と言いながらも「警察はとんでもない言論プレー(自分の目的のためにメディアを利用すること)をするだろう」と述べた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事