ここから本文です

第3弾は新湊の食文化 冊子ぶりっじ発行

4/17(水) 21:35配信

北日本新聞

 射水市新湊地域中心部を流れる内川周辺の美化や観光振興に取り組む「内川を愛する会」が、新湊地域の食文化を取り上げた無料冊子「ぶりっじ」の第3弾を作製した。新湊ならではの食文化を紹介しており、写真や商店主へのインタビューなどを交えて楽しめる内容とした。

 昨年度まで市の地域おこし協力隊員を務めていた沼尻美帆さんが中心となってまとめた。新湊地域の家屋をテーマにした第1弾、同地域でドラマや映画のロケ地となった場所を紹介した第2弾に続く第3弾で、今回で完結する。

 中華麺にうどんやそばのつゆを合わせた「かけ中」や漁師が多彩な魚介類を入れて作るみそ汁「かぶす汁」などを紹介。祭りなどの慶事に向けて作る「ごっつぉ飯」として、さばずしと棒だら煮、貝ひもの煮物のレシピも掲載している。

 冊子はB5判10ページで8千部を作製。地元に全戸配布したほか、冊子で紹介した飲食店やNPO法人「水辺のまち新湊」などで配布している。

北日本新聞社

最終更新:4/17(水) 21:35
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事