ここから本文です

SNSで話題!タイルカフェで午後のひとときを

4/17(水) 9:12配信

岐阜新聞Web

◆スワンタイルカフェ 岐阜県多治見市

 多治見市のタイルメーカー日東製陶所が運営するカフェ。壁や床、机などに約14万枚の自社製タイルが張られている。ランチョンマットの代わりに陶板を敷く珍しさもあり会員制交流サイト(SNS)で話題を呼び、週末には全国各地から家族連れらが訪れる。

 午前11時~午後2時は、使う食材や味付けが月替わりの「プレートランチ」(税込み1380円)、「ハンバーグランチ」(同1580円)が楽しめる。スイーツは六角形の陶板に一口サイズのプリン、ケーキなどがのった2種類のデザートプレート(同680円)の販売を今月から始めた。

 同社カフェ担当の山田智子さん(26)は「タイルに囲まれた空間で午後のひとときを過ごしてもらえれば」と話す。

【メモ】▽住所 多治見市旭ケ丘10の6の15▽営業時間 午前11時~午後5時▽定休日 火曜日▽電話 0572(26)9516

岐阜新聞社

最終更新:4/17(水) 9:12
岐阜新聞Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事