ここから本文です

「ヤギみたい!」ヒツジ衣替え スーツ1着分毛刈り

4/17(水) 8:58配信

岐阜新聞Web

 初夏の訪れを前に、岐阜県土岐市肥田町肥田の陶史の森で15日、飼育されているヒツジの毛刈りが行われ、見学に訪れた子どもたちが「衣替え」の様子を見守った。

 毎年この時期に行われる恒例行事で、今年は5~8歳のコリデール種系4匹の毛を刈り取った。1匹当たりスーツ1着分の約4キロの毛が取れるという。

 中津川市の畜産農家原久寿雄さん(71)=同市神坂=が作業を行い、ヒツジが暴れないよう急所の肩甲骨付近を膝で押さえながら、1匹当たり約10分かけて手際よく電動バリカンで刈り上げた。

 毛刈りを終え、涼しげな姿になったヒツジを見て子どもたちは「きれいになった」「ヤギみたい」などと驚いた様子。毛は見学者に配布され、小学校の自由研究や趣味の小物作りなどの用途で使用されるという。

岐阜新聞社

最終更新:4/17(水) 8:58
岐阜新聞Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事