ここから本文です

山形ワイヴァンズに途中加入のポマーレ、シーズン終了を待たずに双方合意で契約解除

4/17(水) 17:03配信

バスケットボールキング

 山形ワイヴァンズは4月17日、ジーノ・ポマーレとの2018-19シーズンの契約を、双方合意の上で15日付けで解除したことを発表した。

 アメリカ出身で現在33歳のポマーレは、203センチ104キロでパワーフォワード。2009年に仙台89ERSでキャリアをスタートさせると、2011年からは浜松・東三河フェニックス(現三遠ネオフェニックス)、京都ハンナリーズ、岩手ビッグブルズ、青森ワッツ、金沢武士団を渡り歩いた。2017-18シーズンは大阪エヴェッサへ移籍し、その後は岩手と島根スサノオマジックでもプレー。今季途中の2019年2月に加入した山形では、5試合の出場で計66得点(1試合平均13.2得点)を記録した。

 なお、山形はレギュラーシーズン残り2試合を残して東地区5位が確定。同選手は17日付けでBリーグの自由交渉選手リストに公示された。

BASKETBALL KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ