ここから本文です

三谷幸喜の最新作『記憶にございません!』に4人の実力派女優が参戦決定!

4/17(水) 5:07配信

Movie Walker

「古畑任三郎」シリーズやNHK大河ドラマ「真田丸」など数多くの傑作を生み出し、脚本家・演出家・映画監督として国民的人気を誇る三谷幸喜の8作目の映画監督作品となる『記憶にございません!』が9月13日(金)から公開。このたび本作のティザーチラシビジュアルが解禁され、4人の豪華女優陣の参戦が明らかになった。

【写真を見る】三谷幸喜が絶賛!ティザービジュアルを手がけたのはネット上で話題を集めた兼業主婦

三谷監督にとって『ギャラクシー街道』(15)以来4年ぶりの映画作品となる本作の舞台は“政界”。国民から嫌われ、史上最低の支持率を叩き出した総理大臣の黒田啓介は、ある日一般市民の投げた石が頭に当たり記憶喪失に。悪徳政治家から一夜にして善良で純朴なおじさんに変貌してしまった啓介は、国政の混乱を避けるために記憶を失ったことを隠し、直近の秘書官達に助けられながら公務をこなしていくことに。

このたび解禁されたティザーチラシビジュアルは両面仕様。「真田丸」放映時にネット上で大きなブームとなったファンイラストのなかでひときわ注目を集め、三谷監督もその技術とセンスを絶賛した兼業主婦・KEI-COが描いたイラスト仕立ての表面。そして裏面には中井貴一演じる“記憶喪失の総理大臣”を中心に、一癖も二癖もありそうな登場人物達の表情が映し出されている。

そしてすでに出演が発表されている中井、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、草刈正雄、佐藤浩市の5人に加え、総理を支える事務秘書官の番場のぞみ役に小池栄子。マイペースな官邸料理人・寿賀さん役を斉藤由貴、アメリカ初の日系女性大統領のスーザン・セントジェームス・ナリカワ役を木村佳乃、そして野党第二党首・山西あかね役を吉田羊。ドラマや舞台で三谷監督とタッグを組んだ経験のある4人の女優たちが満を持して三谷映画に初参戦。

類を見ないほどのオールスターキャストで観客を楽しませてきた三谷作品に、またしても個性的な実力派俳優が集結。はたして彼らがどんな演技を見せてくれるのか。そして“記憶喪失の総理大臣”が捨て身で自らの夢と理想を追い求めた先に、一体何が待っているのか…?公開まで期待はふくらむばかりだ。(Movie Walker・文/久保田 和馬)

最終更新:4/17(水) 5:10
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事