ここから本文です

定数16の選挙に立候補15人・・・愛知・幸田町議選挙で「定数割れ」

4/17(水) 0:44配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

16日に告示された愛知県幸田町の町議会議員選挙で、立候補した人が定数より1人少ない「定数割れ」の状態になり、無投票で全員の当選が決まりました。

 幸田町の選挙管理委員会によりますと、町議選の定数は16人ですが、締め切りまでに立候補をしたのは15人で、定数割れの状態となりました。

 これにより、全員の無投票当選が決まり、欠員が1人のまま町議会が運営されることになります。

 東海3県では、16日に告示された白川村(岐阜)と東員町(三重)の町村長選挙のほか、幸田町(愛知)、設楽町(愛知)、坂祝町(岐阜)、白川村(岐阜)の議会議員選挙がそれぞれ無投票となっています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事