ここから本文です

死んだ豚を許可なく焼却か 男性を書類送検 愛知県内で豚コレラ感染相次いだ2月  

4/17(水) 19:23配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

 愛知県愛西市で、死んだ豚を県の許可なく自身が経営する養豚場で焼却したとして、60歳の男性が書類送検されました。

 廃棄物処理法違反などの疑いで書類送検された愛西市の60歳の男性は、2月県の許可を受けずに経営する養豚場で死んだ豚約15頭を焼却した疑いがもたれています。

 豚などが死んだ場合は、獣医師から検案書を得た上で、都道府県知事が許可した施設で処理することが決められています。

 男性は調べに対し、容疑を認め、「獣医師にみせるのが面倒で費用を支払うのが嫌だった」と話しているということです。

 県によりますと、この養豚場内に豚コレラに感染している豚はいなかったということです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事