ここから本文です

広島レモン大使・市川美織さん 就任6年目へ

4/17(水) 19:24配信

RCC中国放送

中国放送

広島レモン大使・市川 美織さん)
「ちょっと丈が長めになって大人な感じになりました」
「レモンをかぶってなくてもインパクトがあって、かわいい、25歳でも着られる衣装ということで、こんな感じになりました」

この日のイベントに、元AKB48グループの市川さんは、新しい衣装で登場しました。

埼玉県出身で「レモン好き」だった市川さんは、自ら志願して、2014年に、JA広島果実連の『レモン大使』に就任し、主に首都圏で活動を続けてきました。

新しい衣装には、これまでの「かぶり物ではない」タイプを採用しました。

市川さんは、2月に呉市の島しょ部を訪れました。

広島県でのレモン生産・発祥の地とされる大長(おうちょう)地区や、古い街並みが残る御手洗(みたらい)地区の見どころを、写真で次々と紹介しました。

県内で生産量1位を誇る呉のカキにも触れて、「レモンの次にカキが好き。本気でレモンとセットで、カキのPR大使を狙っています」と話し、会場を笑わせていました。

市川さん)
「まだまだ、わたしが行っていない場所に広島の魅力というのが隠れていて、それをやっぱり、こう体験して自分がいいなと思ったことをいろんな人に、まだ広島に行ったことがない方にもお届けできたらいいなと」

市川さんは、2回のイベントに参加した100人に、みずから手植えした木から収穫したレモンなどを配って、「ぜひ広島へ」と声をかけていました。

RCC BROADCASTING CO.,LTD.

最終更新:4/17(水) 19:26
RCC中国放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事