ここから本文です

【MLB】大谷翔平、マイナー出場せず復帰へ フリー打撃にGMは関心「パワーを証明」

4/17(水) 10:58配信

Full-Count

5月上旬復帰の方針は変わらず、GMが明言「彼をマイナーの試合に出場させることはない」

 エンゼルスの大谷翔平投手が、マイナーでのリハビリゲームに出場せずにメジャー復帰するとビリー・エプラーGMが明かした。MLB公式サイトが伝えている。

【写真】「2人の天使だ」とファン大絶賛! 米有名人気“美人”レポーターが大谷翔平の腰に手を回し…笑顔2ショット写真を公開

 昨年10月に右肘靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けた大谷は現在、打者としての復帰に向けてリハビリ中。5月上旬にメジャー復帰する可能性が高い。メジャーでは、長期離脱から復帰する過程で、ほとんどの選手はマイナーでの試合出場を得てメジャーの舞台に戻る。だが、大谷は右肘の故障で約1か月離脱した昨年と同じように、マイナーの試合には出場せず実戦形式の練習を重ねて感覚を取り戻すことになるという。

 MLB公式サイトでは「オオタニが実戦形式(の打撃練習)で投手と対戦し、リハビリのためのマイナーでの試合出場を飛ばす」とのタイトルでレポート。「エンゼルスに復帰する前に、ショウヘイ・オオタニは調整の為のマイナーでの試合には参加しないだろう。しかし、これにより彼の復帰時期は影響を受けることはない」と伝えている。予定通り5月上旬の復帰を目指すという。

 記事では、大谷が来週にも実戦形式の打撃練習を始めると言及。「ア・リーグ新人王であるオオタニはマイナーでの調整の為の試合に出場する代わりに、実戦形式での練習で投手と対戦することになる。それにより、彼にはより継続的に打席に立つ機会が与えられる」とした上で、エプラーGMの「我々は彼をマイナーの試合に出場させることはない。彼は守備をする必要がないので、昨年の6月と同じ状況だ。同じアプローチで進めていく」というコメントも紹介している。

 さらに、MLB公式サイトによると「彼は(投球)マシーンの球を見て、目を慣らしているところ」と説明したという同GM。大谷はすでに屋外での打撃練習を再開しているが、“特大弾”を連発しているようで、「彼はパワーがあるということを証明している」と感心している様子だ。

 待ちに待った復帰へ向けて、順調にステップアップしている大谷。メジャーの試合で豪快な打撃が見られる日も近そうだ。

Full-Count編集部

最終更新:4/17(水) 10:58
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事