ここから本文です

楽天島内は「右頸部打撲」と診断 16日に145キロ直球が直撃し途中交代

4/17(水) 16:25配信

Full-Count

登録は抹消されず、回復状況を見ながら出場機会を図る予定

 楽天は17日、島内宏明外野手が16日に仙台市内の病院で診察を受け、「右頸部打撲」と診断されたと発表された。出場選手登録は抹消されず、今後は回復の状況を見ながら、出場の機会を図っていく。

【写真集】広瀬すず似の美女も…福岡ドームを彩る球場の華、総勢33人の売り子美女ギャラリー

 島内は16日の西武戦の延長10回にマーティンの145キロ直球を顎付近に受け、死球で途中交代。マーティンは危険球退場となっていた。

Full-Count編集部

最終更新:4/17(水) 16:29
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事