ここから本文です

鷹、レギュラー外野手全員離脱のピンチ… 上林が右手甲に死球受け、途中交代

4/17(水) 19:29配信

Full-Count

2回に死球受け、その後もプレーを続行したが、4回に代打送られる

■ロッテ – ソフトバンク(17日・ZOZOマリン)

 ソフトバンクの上林誠知外野手が負傷交代した。17日、ZOZOマリンスタジアムでのロッテ戦。2回の第1打席で右手甲付近に死球を受けた。その後もプレーを続けていたが、4回の打席で代打を送られ、ベンチに退いた。

 負傷者を数多く抱えるソフトバンクにまたもアクシデントが襲った。不動の右翼手である上林が負傷交代した。2回、先頭で打席に立つと、ロッテ先発の岩下のボールが右手甲を直撃。一度、ベンチで治療を受けたが、試合に戻りプレーを続けた。その後も試合に出ていたが、4回の第2打席で代打・美間が送られた。

 ソフトバンクは主砲の柳田を始め、グラシアル、中村晃、福田と主力どころに故障者が続出している。上林までが離脱となれば、レギュラーの外野手全てが戦線を離れる緊急事態となる。

Full-Count編集部

最終更新:4/17(水) 19:35
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(土) 11:55

あなたにおすすめの記事