ここから本文です

オリックス榊原、5回まで5安打1失点の粘投 3点リードでプロ初勝利の権利発生

4/17(水) 19:34配信

Full-Count

5回に王柏融に左前タイムリーを浴び1点を失ったが粘りの投球を見せる

■オリックス – 日本ハム(17日・京セラドーム)

 オリックスの榊原翼投手が17日、本拠地での日本ハム戦に先発。5回まで5安打1失点。チームは3点リードしており、榊原にプロ初勝利の権利が発生した。

 初回に1死から大田、王柏融に連打、四球も絡み2死満塁のピンチを背負ったが渡邊を空振り三振に仕留め無失点。その後は4回まで無安打投球を続ける好投を見せる。だが、勝利投手の権利がかかった5回2死一、二塁から王柏融に左前タイムリーを浴び1点を失った。

 打線は初回に吉田正の3戦連発となる5号ソロで先制。2回には若月の中前タイムリーで追加点を奪うなど4イニング連続で得点を重ねた。

Full-Count編集部

最終更新:4/17(水) 19:34
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事