ここから本文です

巨人ドラ1高橋優、6回途中1失点 7四死球も毎回9Kで2勝目の権利

4/17(水) 19:57配信

Full-Count

広島戦で先発し、5回1/3で2安打1失点

■巨人 – 広島(17日・熊本)

 巨人のドラフト1位の高橋優貴投手が17日の広島戦(熊本)で先発し、6回途中1失点と好投。2勝目の権利を持って降板した。

 初回は3四球で2死満塁としたものの、松山を遊ゴロ併殺打に。2回無死一、二塁のピンチも2三振を奪うなどしてピンチを脱した。3回先頭で菊池涼に左越えソロを浴びたものの、5回1/3で2安打1失点。7四死球を与えたものの、毎回9三振を奪った。

 プロ初先発となった4日阪神戦では6回4安打1失点でプロ初勝利。2勝目をつかめるか。

Full-Count編集部

最終更新:4/17(水) 19:57
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事