ここから本文です

中日、3年ぶり2位タイ浮上 与田監督は快勝に「我々は首位を目指すだけ」

4/17(水) 21:33配信

Full-Count

6回途中1失点の山井を称賛「さすがはベテランという投球」

■中日 3-1 DeNA(17日・ナゴヤドーム)

 中日が連勝で、3年ぶりの2位タイに浮上した。17日、本拠地ナゴヤドームでのDeNA戦。初回の先制点など打線が奪った3点のリードを、先発の山井ら投手陣が守り抜いた。貯金を2に伸ばした与田剛監督は「(山井は)リズム良く、いいピッチングをしてくれました」と40歳の右腕の投球を称えた。

【画像】ファンうっとり「かっこ良すぎ」… ロッテ藤原&中日根尾、爽やかすぎる2ショット

 初回、平田が右翼フェンス直撃の二塁打を放つと、京田の犠打と大島の左前適時打で1点を先制した。5回には阿部の適時二塁打で1点を追加し、さらに山井自ら左前安打でチャンスを拡大、平田の犠飛でさらに1点を加点した。

 ベテラン右腕は初回から真っ直ぐとフォークを中心とした変化球を織り交ぜ、老獪な投球でDeNA打線を翻弄。6回2死で1点を失い降板したが、5回2/3を投げて5安打1失点、2桁奪三振にあと1つと迫る9つの三振を奪う好投で2勝目をマーク。指揮官も「中10日の調整でも上手くコントロールしてくれた。リズムが変わるのは難しいんだけど、さすがはベテランという投球だったなと思います」と脱帽だった。

 6回2死一、二塁では2番手の谷元が窮地を脱し、7回以降はマルティネス。ロドリゲス、鈴木博が無失点リレー。見事な逃げ切り勝ちに、与田監督も「リードが少なくてプレッシャーがかかったと思うけど、よく投げて、よく守ってくれた」と救援陣の力投を称えるのも忘れなかった。

 先日、1046日ぶりに作った貯金を2に増やした。DeNAをかわし、巨人と並ぶ2位タイに。「我々は1つでも多く勝ちを目指し、首位を目指すだけです」と与田監督。中日が勢いに乗っている。

福谷佑介 / Yusuke Fukutani

最終更新:4/17(水) 21:33
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/26(月) 7:30

あなたにおすすめの記事