ここから本文です

鷹・上林、右手甲の打撲と診断 ロッテ戦で死球を受けて途中交代

4/17(水) 21:58配信

Full-Count

試合中に習志野市内の病院に向かいレントゲン検査を受けた

■ロッテ 1-0 ソフトバンク(17日・ZOZOマリン)

 ソフトバンクは17日、上林誠知外野手が習志野市内の病院でレントゲン検査を受け、右手甲の打撲と診断されたと発表した。

【動画】美しきレーザービーム! 鷹・上林の強肩発動にヤフオクドームが大歓喜!

 上林は同日のロッテ戦で2回に右手甲に死球を受け、4回の打席で代打を送られて交代していた。検査の結果は骨には異常は無かった。

Full-Count編集部

最終更新:4/17(水) 21:58
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(日) 15:35

あなたにおすすめの記事