ここから本文です

県教委が学力調査

4/17(水) 15:14配信

北國新聞社

 石川県教委が独自に実施する基礎学力調査は17日、県内公立学校の小学4、6年と中学3年を対象に行われ、約3万人が試験に臨んだ。

 小学校202校と中学校84校で実施され、小4は国語と算数、小6と中3は社会と理科の問題を解いた。18日に全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が小6(国語、算数)と中3(国語、数学、英語)を対象に行われるため、重複しない教科とした。

 学習への意識や家庭学習の状況などを問う調査もあった。県教委は7月までに試験の結果をまとめ、冊子にして各市町教委や学校に配布する。調査は児童生徒の学習状況を把握し、指導法の改善に役立てようと2002年に始まった。

北國新聞社

最終更新:4/17(水) 15:34
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事