ここから本文です

メッシ2発&コウチーニョ豪快弾…バルサがマンU破り4年ぶりのCL準決勝進出

4/17(水) 5:50配信

SOCCER KING

 チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが16日に行われ、バルセロナはホームでマンチェスター・Uに3-0で勝利。2試合合計4-0でベスト4進出を決めた。

 試合は、ファーストレグを0-1で落としたマンチェスター・Uが先に攻勢に出る。1分、マーカス・ラッシュフォードがポール・ポグバからのスルーパスでペナルティエリア左に抜け出してシュートを放つが、これは惜しくもクロスバーをかすめる。7分にはアントニー・マルシャルがエリア左に切り込んで右足で狙ったが、シュートはジェラール・ピケにブロックされた。

 11分、イヴァン・ラキティッチがエリア内でフレッジに倒されてバルセロナにPKの判定。しかしVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の介入があり、ノーファールの判定でPKは取り消された。

 だがその後はバルセロナのエンジンがかかり、16分にリオネル・メッシが右サイドの高い位置でボールを奪うと、ドリブルで中央に切り込んで左足を一閃。シュートをゴール左隅に突き刺して先制点を奪った。さらに20分にもメッシがエリア手前中央から右足でミドルシュートを打つと、GKデ・ヘアのキャッチミスを誘って追加点を決める。

 バルセロナはアディショナルタイム2分、アルトゥールの折り返しを逆サイドでフリーのセルジ・ロベルトが合わせたが、これはGKデ・ヘアの好セーブに阻まれた。前半はバルセロナの2点リードで終了した。

 後半に入って61分、フィリペ・コウチーニョがエリア手前で右足を振り抜くと、シュートはGKデ・ヘアも届かないゴール右上隅に突き刺さり、バルセロナが決定的な3点目を挙げた。

 マンチェスター・Uは79分、ジェシー・リンガードがエリア手前から右足で狙うが、シュートはクロスバー上に外れた。90分には古巣戦となったアレクシス・サンチェスが決定的なヘディングシュートを放つが、これはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの好セーブに阻まれた。

 試合はこのまま終了し、バルセロナが2試合連続の完封勝利で4年ぶりのベスト4進出。準決勝ではリヴァプール対ポルトの勝者と対戦する。

【スコア】
バルセロナ 3-0(2試合合計:4-0) マンチェスター・U

【得点者】
1-0 16分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2-0 20分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
3-0 61分 フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)

【スターティングメンバー】
バルセロナ(4-3-3)
テア・シュテーゲン;S・ロベルト(71分 N・セメド)、ピケ、ラングレ、アルバ;ラキティッチ、ブスケツ、アルトゥール(75分 ビダル);メッシ、スアレス、コウチーニョ(81分 デンベレ)

マンチェスター・U(4-3-3)
デ・ヘア;リンデロフ、スモーリング、ジョーンズ、ヤング;マクトミネイ、フレッジ、ポグバ;リンガード(80分 A・サンチェス)、ラッシュフォード(73分 ルカク)、マルシャル(65分 ダロト)

SOCCER KING

最終更新:4/17(水) 8:39
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事