ここから本文です

アヤックス、ユーヴェ撃破で22年ぶりCL4強!…C・ロナウド2戦連発も個人4連覇叶わず

4/17(水) 5:56配信

SOCCER KING

 チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが16日に行われ、アヤックスはアウェイでユヴェントスに2-1で勝利。2試合合計3-2で準決勝進出を果たした。

 前半は、1-1で終えたファーストレグと同様に互角の戦いが続く。スコアが動いたのは28分、右CKでクリスティアーノ・ロナウドが頭で叩き込みゴールネットを揺らす。ペナルティエリア内でアヤックスの選手が倒れたため、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の介入があったが、味方同士で交錯していたため、ユヴェントスの先制点が認められた。

 しかし34分、ハキム・ツィエクがエリア手前中央からミドルシュートを放つと、これをエリア内のドニー・ファン・デ・ベークが収めてフリーでゴール右隅に流し込む。アヤックスが同点に追いついて試合を折り返す。

 後半に入ると、アヤックスが攻勢に出る。52分、ツィエクがエリア内右フリーで絶好のチャンスを迎え、56分にはファン・デ・ベークがエリア手前中央からゴール右上隅を狙ったが、どちらのシュートもGKヴォイチェフ・シュチェスニーに左手1本で阻まれる。

 すると67分、アヤックスの攻勢が実る。ラセ・シェーネの右CKを中央のマタイス・デ・リフトが相手2人と競り合いながら豪快にヘディングシュートを叩き込んで逆転に成功。79分にはツィエクがエリア左のこぼれ球をゴール右隅に突き刺すが、オフサイドの判定でゴールは認められなかった。

 90分にはデイリー・ブリントがエリア内でクロスをブロックすると、ハンドの疑いでビデオ判定となったが、ユヴェントスにPKは与えられず。試合はこのままタイムアップを迎え、アヤックスが22年ぶりの準決勝進出を決めた。C・ロナウドは準々決勝で2試合連続ゴールを決めて持ち前の勝負強さを見せたが、個人4連覇の夢は散った。

 アヤックスは準決勝でマンチェスター・C対トッテナムの勝者と対戦する。

【スコア】
ユヴェントス 1-2(2試合合計:2-3) アヤックス

【得点者】
1-0 28分 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
1-1 34分 ドニー・ファン・デ・ベーク(アヤックス)
1-2 67分 マタイス・デ・リフト(アヤックス)

【スターティングメンバー】
ユヴェントス(4-3-3)
シュチェスニー;デ・シリオ(64分 カンセロ)、ボヌッチ、ルガーニ、A・サンドロ;ジャン、ピアニッチ、マテュイディ;ベルナルデスキ(80分 ベンタンクール)、ディバラ(46分 キーン)、C・ロナウド

アヤックス(4-2-3-1)
オナナ;フェルトマン、デ・リフト、ブリント、マズラウィ(11分 シンクフラーフェン/82分 マガジャン);シェーネ、デ・ヨング;ツィエク(88分 フンテラール)、ファン・デ・ベーク、ネレス;タディッチ

SOCCER KING

最終更新:4/17(水) 8:36
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ