ここから本文です

菊池雄星の先発5試合勝ち星なしは野茂、長谷川以来

4/17(水) 2:00配信

日刊スポーツ

<マリナーズ4-6インディアンス>◇15日(日本時間16日)◇Tモバイルパーク

マリナーズ菊池雄星投手(27)が初勝利よりも先に初黒星を喫した。インディアンス戦に先発し、6回5安打3失点。最速155キロをマークし、2試合連続3試合目のクオリティースタート(6回以上、自責点3以内)をクリアしたものの、2点のリードを許して交代し、敗戦投手となった。

【写真】厳しい表情で降板するマリナーズ菊池

▼菊池が5度目の先発で初黒星。またも初勝利を逃した。通算5度以上先発した日本人投手は過去19人いるが、5度目までに白星がつかなかったのは95年野茂(ドジャース)が6試合で0勝1敗、97~99年長谷川(エンゼルス)が8試合で0勝4敗のケースがあるだけ。長谷川は先発で未勝利だったが、救援では97年のデビュー4試合目に初勝利を挙げている。

最終更新:4/17(水) 7:05
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事