ここから本文です

巨人岡本が王を上回る年少記録、4番で通算30号

4/17(水) 6:41配信

日刊スポーツ

<巨人8-2広島>◇16日◇平和リース

巨人岡本和真内野手が13日のヤクルト戦から3試合連続の6号本塁打。3戦連発は、4試合連続で打った昨年9月1~8日以来自身3度目だ。

【別カット】左越えソロ本塁打を放つ岡本

昨季は4番で24本塁打しており、これで4番では通算30号。巨人の4番打者で30本塁打以上は阿部以来16人目だが、22歳9カ月で30号到達は、63年に23歳1カ月で達成した王を上回る年少記録。王は巨人の4番で最多の392本塁打を打ったが、岡本はどこまで数字を伸ばせるか。

最終更新:4/17(水) 7:23
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事