ここから本文です

マエケン7回途中1失点、通算40勝目権利得て降板

4/17(水) 13:34配信

日刊スポーツ

<ドジャース-レッズ>◇16日(日本時間17日)◇ドジャースタジアム

ドジャース前田健太投手(31)が、7回途中4安打1失点、5奪三振で勝利投手の権利を手にして降板した。

【別カット】レッズ戦に先発し、力投するドジャース前田

7回、先頭打者から2者連続三振。左打者のボットを迎えたところで、2番手の左腕アレクサンダーに交代となった。

3回に1死から連続長打で失点したが、その後は直球、チェンジアップ、スライダーを軸に打者の的を絞らせなかった。昨年までチームメートだったレッズの4番プイグとは、直球主体の力勝負。3打数無安打、1三振。13球のうち11球、ストレート勝負だった。メジャー通算40勝をかけた登板で力投を見せ、降板する際にはドジャースタジアムのファンからスタンディングオベーションで迎えられた。

最終更新:4/17(水) 13:46
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(金) 23:15

あなたにおすすめの記事