ここから本文です

ゴロフキンが19勝無敗ロールスと6・8に再起戦

4/17(水) 13:47配信

日刊スポーツ

ボクシングの元3団体統一ミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキン(37=カザフスタン)が6月8日、米ニューヨーク市のマディソンスクエアガーデン(MSG)で再起戦に臨むことが16日(日本時間17日)、発表された。

18年9月にサウル・アルバレス(メキシコ)との再戦でプロ初黒星を喫して以来の試合で、対戦相手は19勝無敗のIBF世界同級9位スティーブ・ロールス(35=カナダ)に決まった。

スポーツ動画ネット配信のDAZNと3年6試合の契約を結んだ後の初試合となるゴロフキン。17年3月以来となるMSGのリングに向け「MSGのリングに再び戻ることができて非常に興奮している」とコメントした。

最終更新:4/17(水) 13:54
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事