ここから本文です

キンガリー、キャリアハイ5打点で大勝に貢献

4/17(水) 13:56配信

日刊スポーツ

<フィリーズ14-3メッツ>◇16日(日本時間17日)◇シチズンズバンクパーク

フィリーズのスコット・キンガリー三塁手兼遊撃手と、J・T・リアルミュート捕手がそろって3安打、5打点の活躍で勝利に貢献した。

リアルミュートは2点適時二塁打を2本と今季2号目となるソロ本塁打。キンガリーは今季初となる3ラン、2点適時二塁打を放った。

キンガリーにとって、5打点はキャリアハイの数字。「今はいい調子だ。ラインナップに自分が入ったときは、チームを助けるために何でもしたい」と話し、「今季何が変わったかと言えば、自信とマインドセット。試合経験のおかげで、毎回フィールドに上がるたびに自信が持てるようになった」と続けた。

最終更新:4/18(木) 20:19
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事