ここから本文です

デンコウアンジュ動きは言うことなし/福島牝馬S

4/17(水) 15:44配信

日刊スポーツ

<福島牝馬S:追い切り>

福島牝馬S(G3、芝1800メートル、20日、1着馬にヴィクトリアM優先出走権)で、デンコウアンジュ(牝6、荒川)が15年アルテミスS以来の勝利を狙う。

【写真】中山牝馬S4着に敗れたデンコウアンジュ

17日の最終追いは、Cウッドで6ハロン84秒5-12秒0。軽快な脚さばきが目立った。手綱を取った佐藤助手は「良かったですよ。動きは言うことなし。いまさらですが、去年の秋から芯が入ったかなという手応えがある」と好感触だ。17年ヴィクトリアM2着など重賞で上位に食い込んでいるが、勝利からは3年半近く遠ざかる。充実一途の今回は久々の好機だ。

最終更新:4/19(金) 9:15
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事