ここから本文です

西武1位松本が復帰戦で最速148キロ 内海も復帰

4/17(水) 17:05配信

日刊スポーツ

<イースタン・リーグ:西武-ヤクルト>◇17日◇メットライフドーム

軽い肺炎のため調整が遅れているドラフト1位右腕、西武松本航投手(22=日体大)が、ベテラン内海ともに復帰戦登板を果たした。

【写真】西武ドラフト1位右腕、松本航

6点を追う9回に4番手で登板。まずは先頭のヤクルト山崎を外角145キロで見逃し三振に切った。続く渡辺に遊撃内野安打を許したが、捕手駒月が二盗を刺した。3番吉田、4番松本友に2連続四球を与えて一、二塁。5番奥村を空振り三振に仕留め、18球で3つのアウトを取った。

最速は148キロを計測した。

当初は開幕ローテーション入りを確実にしていたが、3月末に発熱を繰り返して離脱。この日が2軍ながらプロ初の公式戦で、本拠地メットライフドームでの登板も初となった。

最終更新:4/17(水) 17:19
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事