ここから本文です

ウェスタールンドが左後肢蹄骨の骨折で要治療6カ月

4/17(水) 18:55配信

日刊スポーツ

昨年のチャンピオンズC2着馬で、先週のアンタレスSで4着だったウェスタールンド(せん7、佐々木)が17日、左後肢蹄骨の骨折で全治6カ月以上の診断を受けた。

19日に放牧予定。所有するサンデーレーシングが公式サイトで発表した。

最終更新:4/18(木) 23:14
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事